• home >
  • カルトナージュ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりトランク

イベントと言えば、トランクかなっと勝手に思い、作りました。
diary20111124-01.jpg
お気に入りの東欧っぽい雰囲気のプリント柄の生地でかわいいのと、アンティーク風なのと2つ完成しました。
アンティーク風なのは、ウォッシュ加工がしてあり、使い込んだ雰囲気になっています。

内側も。
diary20111124-02.jpg


ちょっと訳あって後ろ姿も。
diary20111124-03.jpg
アンティーク風な方ですが、後ろ姿見てみてください。
花柄も水玉もストライプも同じ1枚の生地から切り取って使っています。
後ろにも花柄を使いたかったのですが、どうしも足りませんでした。
私は、この花柄より水玉やストライプの色の方が気に入っているので全然ありだと思っているのですが、花柄好きな人にはやっぱり残念ポイントですよねぇ。


ネームカードの整理箱も作ってみました。
diary20111124-04.jpg
自分の名刺を入れておく箱というよりは、いただいたものを入れておく箱です。
なかなか名刺の受け渡しをすることはなくても、名刺サイズのショップカードなどは増えていきますよね。
そんなものをこの箱に入れて、整理していただければと。

整理しやすいように
diary20111124-05.jpg
箱の前面は低くしてあります。
深いままだと、たくさんたまってきた時に、取り出しにくくなるかと思ったので。
逆にこれがない方が、いろんな用途で使いやすいかとも考えましたが、やっぱりこれはネームカード整理箱なので。

この箱のアイディアは、ポポーさんからいただきました。
試作品をプレゼントしたらとっても喜んでいただき、ブログにも紹介していただきました。
じゃ、調子に乗って作っちゃおうかな~っと、なった訳です。はい。
自分用にももう1個作ろうかな。



1day-6-bunner.jpg

↓↓↓ブログランキングに参加しています。応援のクリック、お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

テーマ:カルトナージュ - ジャンル:趣味・実用

蓋の閉まり具合

相変わらず、せっせとカルトナージュ三昧です。
週末の土曜日。
結構たくさんの雨が降りました。
どこにも出掛けたくなくなる、カルトナージュ日和。
厚紙いっぱい切りました。

その土曜日の夜、体重計が壊れてしまったのか、エラー表示ばかり。
電池を替えても、全くダメ。
日曜日に新品を買いに行くことに。
無くてすぐに困るものでもなかったのですが、夫の必要だという声に押されて、日曜日池袋までお出かけ。
1店目で4000円くらいでいいものがあったので、買ってしまいたかったのですが、他ではもっと安いかもっと比較しに他のお店も回ることに。
で、結局、最初のお店に戻って買うことになったんですけどね。
短い時間だったのですが、人がいっぱいで、なんだかとっても疲れてしまいました。
それでもやぱり家に帰れば、カルトナージュ。

週末の成果。
diary20111121-01.jpg
かぶせ蓋の箱。
今度は15cmくらいの正方形です。

diary20111121-02.jpg
奥の2つはこんな感じ。

ここで、記事タイトルのかぶせ蓋の箱の蓋の閉まり具合のお話です。
この4つの箱、ちょっと失敗なんです。
蓋が開き難いんです。
ちゃんと計算して大き過ぎず、小さ過ぎずになる予定だったんです。
が、最近厚紙を買うお店を変えたので、微妙に厚みが違っていたのか、単に私の測り間違えだったのか、ちょっと小さ目の蓋になってしまいました。
あまり余裕のあり過ぎる蓋も好きじゃないので、本当に絶妙な開き具合を目指してるんです。
絶妙って表現し辛いんだけど、ちょっと手ごたえがありながら、スゥ~と開くようなそんな感じです。
今回出来た箱は、手ごたえばかりな感じ・・・。
箱の中に何か入れば、問題なく開くと思うのですが、やっぱり納得いかない仕上がりです。
あまり気付かれないポイントだと思うのですが、蓋の深い箱の場合は、生地の厚みや生地のスベリ具合だったりで、微妙にサイズを変えて作っています。
それが、ぴったりだった場合は、とっても幸せ気分なのですが、こう失敗しちゃうとド~~~ンと暗い気分です。

そして、今はイベント前、この失敗は痛い。
これももちろん使えない訳じゃないので、お値段下げて販売しようと思っていますが、イベントにはね・・・ちょっと。
ハリーズさんのボックスで。


暗~い気分を引きずりつつも、もう1つ。
先日のカルトナージュ丸箱キットを2つ使って作ったシェル型の箱。
微妙にサイズが大きい方です。
diary20111121-03.jpg
キレイなブルーにキャンディ柄。
インパクトがあって、かわいい柄なんです。
蓋の側面に他の柄を持ってきて、柄合わせしたかったのですが、どうもこの柄のパワーに勝つことなく、負けることのない柄を見付けることができず、総柄になりました。

それでも、内側は控えめな生地を合わせました。
diary20111121-04.jpg
ベージュにメタリックな雰囲気なブルーやピンクのドットです。

先日もこれを作った時に蓋を開け難いと書いたのですが、もちろんこれも開け難いです。
この開け難さは、かぶせ蓋の開け難さとはまた別の開け難さです。
フチが爪掛けタイプになっているので、これは開け難いので正解なんです。
箱自体がもう少し小さく手のひらサイズだったりすると、片手でシュポッっと気持ち良い開き具合になるんです。
ただ箱が大きいので、片手で開けられず、開け難いとなってしまうんです。
蓋に持ち手を付ければ、そこは少し改善できると思うのですが、積み重ねしたいイメージなので、持ち手を付けるのもなんとなくイヤという感じなんです。
なので、これは、このまま。
こちらは、イベントで開け難さ、体験してみてください。
あまり開け閉めの必要ない用途で、気に入っていただけたら、うれしいです。
よいご縁がありますように。


1day-6-bunner.jpg

↓↓↓ブログランキングに参加しています。応援のクリック、お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

テーマ:カルトナージュ - ジャンル:趣味・実用

かぶせ蓋の箱と丸箱キットから作ったシェル?型の箱

ちょっと寒いけど、いいお天気の東京でした。
少し風もあり、秋らしく乾燥もしてるので、洗濯物もよく乾きました。

あいかわらず、時間を作っては、カルトナージュしています。
でも、今日は製本教室の日だったので、午後からはカルトナージュができませんでした。

昨日の夜、完成したかぶせ蓋の箱をご紹介。
diary20111117-01.jpg
昨日言った通り、明るめの生地で。

diary20111117-02.jpg
生地の持つ力ってすごいですね。
周りが一気に華やぎます。
柄の出方にちょっと不満はありますが、楽しく作れました。

もう1つ、名刺サイズのかぶせ蓋の箱。
diary20111117-03.jpg
蓋をした状態でも写真を撮ったのですが、かなりイマイチで撮り直しする時間もなく、開いた状態の写真だけで。
大人なクリスマスなイメージの柄です。

diary20111117-04.jpg
2つの箱はこんなに大きさが違います。
小さくても同じような手間がかかるのですが、小さいだけに短時間で完成します。
どんどん作れそうで、小さくて、シンプルな箱作りが楽しいかも。

そういいながらも、今日の朝からはまた大き目の箱作り。
月曜日に紹介した丸型のトランクと失敗作トランクもどきが気に入ったので、同じようだけど、違う箱を。
diary20111117-05.jpg
この形、シェル型って言うんですか?
そんなつもりで作っています。
サーカス柄、ちょっとうるさかったかな。

diary20111117-06.jpg
内側にはストライプを合わせました。
子供向けなイメージになってしまい、ファーストシューズボックスなどに使ってもらえたらうれしいな~なんて妄想しながら作っていました。
すごくピッタリとフタが閉まるので、ちょっとフタが開け難くなってしまいました。
トップに持ち手を付けると開けやすくなりそうなのですが、なんとなくバランスが悪い気がして、まだ迷ってます。

この箱も先日のトランクも同じこちらの丸箱キットを利用して作っています。

トランクはキット1つで。
今日のシェル型の箱は、キット2つを組み合わせて、作っています。
その都合で、もう1個ちょっと大き目のシェル型の箱も近く完成する予定です。
キットを使うと作るのがかなりラクです。
とりあえず1個は普通に作ったとしても、いくつもそのまま作るものねぇ。
って、私、一体いくつキットを買ったの?って感じですかね
ひと工夫で、全く違ったものが作れるのも、キットの面白さってことで、もっと色々と試してみよっと。



1day-6-bunner.jpg

↓↓↓ブログランキングに参加しています。応援のクリック、お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

テーマ:カルトナージュ - ジャンル:趣味・実用

スカラップのツールボックスとかぶせ蓋の箱

今日も引きこもってカルトナージュな1日です。
あぁ、晩御飯の準備さえなければ、もっとできるのにぃ~っとついつい晩御飯の方を手抜きです

今日、完成したもののご紹介。
diary20111115-01.jpg
スカラップのツールボックスです。
この箱の名前、どうしようかなっと考え中なのですが、一応これで落ち着くかな。
実際は、ハガキサイズでハガキボックスだと思っているのですが、用途をあんまりハガキに限定したくなくて。
ツールボックスと作り方も似てるし、ツールボックスとして使えそうだし、いいかなって思って。

かなりお気に入りの色合いで完成しました。
diary20111115-02.jpg
こちらは、2006年のリバティ生地にブルーのドットを合わせました。
このリバティ、名前がわかりません。
ちょっと北欧風でお気に入りなのですが、リバティらしくないし、イマイチどう使っていいのか分からないでいました。
でも、こうやって形にしてみると、かなりかわいい。
豆しぼりっぽいドットもピッタリでした。

もう1つは
diary20111115-03.jpg
いつものお気に入り、ドイツコットンのアヒルちゃん。
もったいなくてあまり使えなかったのですが、今回は大サービスで使っちゃいました。
茶色にマルチカラーのハート柄もなかなかいい感じです。
写真より実物の方が暗めな色です。
ちょっと目がチカチカしちゃうかな。
でも、なかなかいい感じの布合わせなんじゃないかと自己満足です。

もう1つ
diary20111115-04.jpg
かぶせ蓋の箱。
昨日ご紹介したガラス入りの箱と同じサイズです。
これもガラスをいれようと思って作り始めたのに、この大きさのガラス在庫を切らしてしまいました。
仕方ないので、窓のないタイプに変更しまいした。
そんな失敗のお蔭で、大き目のアンティーク風な手芸用品の柄を生かして作ることができました。

diary20111115-05.jpg
内側もなかなかいい雰囲気でしょ。

ちょっと暗めの色合いばかりだと思って、明るめな色でもう1つかぶせ蓋の箱を作り始めています。
さすがにブログアップには、間に合わなかった。
今晩には、完成する予定です。


こんなに作品を作りまくっているのは、
11月28日の1日だけの雑貨屋さん
1day-6-web.jpg

12月1日~のハリーズさんの手づくりフェスタ
20111031000027291.png

すでにお知らせ済のこのイベントたちに加えて、eggeggさんが参加予定のイベントにeggeggさんの助っ人として参加させてもらうことになったからです。

a0127658_185467.jpg

完全にお買い物客として行くつもりだったこちらのイベント。
私はまだ他の参加者さんのことなどよく分かってませんので、主催者yukihanaさんのブログでご確認ください。

短期間にイベント集中。
まぁ、それもこの時期ならでは。
ここを乗り越えれば…

ラクになるかと思ったけど、いいかげんお待たせしまくっているオーダー品を作らなければ
やっぱり、がんばるしかない日々が続きそうです。


1day-6-bunner.jpg

↓↓↓ブログランキングに参加しています。応援のクリック、お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

テーマ:カルトナージュ - ジャンル:趣味・実用

イベント用作品色々

気付けば、予定がいっぱいで、イベントまで実質的な時間がかなり少なくなってきました。
寝る時間を削って頑張ってるのですが、逆に夕方ごろにどうしようもない睡魔に襲われ、悪循環になりつつあります。
でも、もうなんとかそれでもがんばるしかないのだ!って状況なので、やることは手早く片付けて集中です。

週末にがんばった成果。

ガラス入りの箱2つ。
diary20111114-01.jpg
色違いの2つです。
箱本体に使ったステンドグラスのような四角模様がかなりのお気に入りです。

diary20111114-02.jpg
四角模様の中の茶色と茶色の花柄を合わせたのですが、ちょっとバランス悪かったかなぁ。
横に並べて置いて見た時は、いいかもって思ったのに、立体になってみるとちょっとイメージと違ってしまったような。
とってもキレイな色なんでしょ。
気に入ってくれる人に出会えるといいな。

diary20111114-03.jpg
もう1つは、シックに黒。
こちらは、暗くなり過ぎずに適度にいいバランスかな。

2つとも18x24cmとちょっと大き目でいろいろと使えそうです。


次は、持ち手付のハウス型ボックス2つ。
diary20111114-04.jpg
無地リネンにブラックウォッチの方は、側面にタティングレースを付けようと思って編み編み中です。
クリスマスチックな柄の方は、実はちょっと納得いかない仕上がり。どうしようかな。

一応内側も
diary20111114-05.jpg
それぞれストライプを合わせて、すっきりです。


そして、もう1種。
新しい形に挑戦してみました。
diary20111114-06.jpg
丸い形のトランクです。
アンティーク風なコラージュ柄にブラックウォッチを合わせました。

内側。
diary20111114-07.jpg
フタの内側にある赤い線の柄。
私のカメラのオートモードで撮影すると、そこが顔認証されてしまいます
何を基準に顔を認証してるんでしょうね。
人を撮ろうとしても認証しない時が多々あるのに・・・。

この丸トランク、実は1つ失敗作もあります。
diary20111114-08.jpg
開閉金具を付けられないくらい、フタを本体がピッタリサイズです。
なので、このまま平置きタイプの箱としてしまおうと思ったのですが、更なるしっぱいが。

diary20111114-09.jpg
フタを閉める際、フタのフチが本体のフチに当たってしまい、閉めにくいのです。
もう試行錯誤しながら、試作してる時期じゃないのに、痛い失敗です。
しかも、お気に入りのこのラベル柄の生地は、もうこれを作り直すほどありません。
あぁ、残念。

試作してる時間がないのは、よく分かっているのですが、もうちょっとこの丸型の箱を工夫して作りたい気分。

疲れてるんだけど、集中して作るのは楽しいです。



1day-6-bunner.jpg

↓↓↓ブログランキングに参加しています。応援のクリック、お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

テーマ:カルトナージュ - ジャンル:趣味・実用

レッスンサンプル作りと販売作品作り

イベントまで2週間とちょっととなって、やっと作品作らなきゃ!っと追い詰められて思うようになりました。
いつもこうなるのは、分かっているのに、どうして早めに作れないんでしょうね。
性格だから、仕方ないのかな。


追い詰められていますが、その前に、レッスン用のサンプル作りを。
diary20111109-01.jpg
月曜日のレッスンと同じ、ツールボックス。

そして、新しくレッスンに追加するジュエリーボックス。
diary20111109-05.jpg
久しぶりに作りました。
厚紙パーツは切ったものがあったのですが、いったいどれがどのパーツなのか分からなくなっていました。
同じようなサイズのパーツがいくつもあるので。
レシピをプリントアウトして、レッスン並みにレシピを確認しながらの製作となりました。
お蔭でちゃんと思い出しました。
そして、久しぶりでも結構うまく作れるものだと、自画自賛しちゃいました。

満足の出来だったので、内側も見せちゃお。
diary20111109-06.jpg
開くと、バスケット型になります。

さらに内蓋が開きます。
diary20111109-07.jpg
手の平に乗るくらいのサイズです。
完成すると、かなり満足度の高い作品なのですが、とにかく面倒な作品でもあります。
こちらのレッスンの詳細に関しては、また後日。


やっとイベント用の作品です。
diary20111109-02.jpg
ハガキサイズのスカラップボックスです。
ちょっとクリスマスっぽい柄に、ピンクを合わせて、かなりラブリーな雰囲気となりました。

もう1つ、柄違いで、同じサイズです。
diary20111109-03.jpg
クロスステッチのプリント柄に、カラフルなストライプを合わせました。
色合わせ、これでいいのかなぁっと不安にもなったのですが、なんとなく私は好きなのです。

これは、フタを開けると、柄がさらにステキになります。
diary20111109-04.jpg
ハートいっぱです。

まだ作品2つです。
今後も色々と予定が詰まっているのですが、たくさんの作品を持っていけるようにがんばります。

イベントは11月28日、「1日だけの雑貨屋さん」です。

そして、その直後には
20111031000027291.png
ハリーズさんの「手作りフェスタ」もあります。
気合でがんばります!


1day-6-bunner.jpg

↓↓↓ブログランキングに参加しています。応援のクリック、お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

テーマ:カルトナージュ - ジャンル:趣味・実用

フランスから届きました~ の続き

前回アマゾンフランスから本が届いたことを書いたのは、1日のことでしたっけ?
その前日に届いてるから、10月31日のことでしたね。

で、8冊注文していたのが、2分割で発送され、先に発送されたはずの荷物が1日にはまだ届いていませんでした。

そして、遅れること5日。
11月5日に届きました。
正確には、4日の届いたのですが、受取ができずに5日になっただけで、4日遅れですかね。
前回届いたのは、宅配便扱いでしたが、今回届いたのは、郵便扱いでした。

ポストに入らず、郵便局に持ち帰られてしまった荷物がこちら。
diary20111105-01.jpg
フランスから長旅をしてきた割には、キレイでした。
前回届いたのも、同じように、ダンボールでピッタリと梱包されてました。
日本のように、エアパックなど入れたり、無駄に大き目のダンボールに入れられたりはしないみたいです。

ダンボールには、開け口があって、そこを切り取ると
diary20111105-02.jpg
そのまま商品が入ってます。
特に配送中のキズなどもなく、無事に届いてます。

今回届いたのは
diary20111105-03.jpg
いづれもカルトナージュ本。
刺繍本のカルトナージュとは、当然ですが、内容が濃いです。
作ってみたいと思うものも多いです。
日本の生地を使っている作品もあったり、同じ生地を持ってるものまであって、うれしくなっちゃいました。

近いうちに、製図と写真を頼りに、挑戦してみたいと思います。

これで、注文したもののお届けはすべて終了。
あとは、クレジットカードの支払いをするのみです。
フランス語も理解できないのに、カードがあるだけで、フランスからお買い物が出来ちゃうなんて、本当に便利です。


1day-6-bunner.jpg

↓↓↓ブログランキングに参加しています。応援のクリック、お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

みほこ

Author:みほこ
オカメインコ10羽+ウロコメキシコインコ2羽+夫1人と暮らしています。

巣引きの記録→

☆レモン☆
ルチノー♀/2001.9.24お迎え
レモン

☆ココ☆
ノーマル/wflu♂/2001.5.1生まれ
ココ

☆チビちゃん☆
ノーマル♀/2003.4.14生まれ
チビちゃん

☆ポコニャン☆
WFルチノー/pd♀/2003.4.14生まれ


☆くりーむ☆
WFパール♀/2004.6.13お迎え


☆Oちゃん☆
PFノーマル/cnplpd♂/2004.9.14生まれ


☆あーる☆
PFノーマル/pd♀/2005.2.12生まれ


☆エース☆
WFパイド/cnpl♂/2005.4.23生まれ


☆まるちゃん☆
ウロコメキシコ♀/2003.12.13お迎え


☆ころすけ☆
ウロコメキシコ♂/2004.6.4生まれ

最近の記事+コメント

お気に入りブログ

リンク

*当ブログのバナーです。
リンクはhttp://okameliving.blog40.fc2.com/にお願いいたします。 ☆おかめLiving☆

*まるちゃんの出身ショップです。 ドキドキペットくん

*ポコニャンところすけの出身ショップです。 こんぱまる

*北浦和のレンタルボックスにてカルトナージュ作品を販売中です。 Harry*s

*カルトナージュ作品の委託販売をお願いしてます。 ohaco

*レッスンでいつもお世話になってます。

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

お気に入り

タッセルとコサージュモダンな手仕事―上質な糸でつくるタッセルとコサージュモダンな手仕事―上質な糸でつくる
(2011/04)
市川 ナヲミ

商品詳細を見る


おしゃれなタッセル&巻き玉―楽しい糸遊び (セレクトBOOKS)おしゃれなタッセル&巻き玉―楽しい糸遊び (セレクトBOOKS)
(2010/12/17)
カナダ 恵子

商品詳細を見る


ちいさなタッセル&巻き玉工房―かんたん、かわいい。 (セレクトBOOKS)ちいさなタッセル&巻き玉工房―かんたん、かわいい。 (セレクトBOOKS)
(2010/01/29)
カナダ 恵子

商品詳細を見る


羊毛フェルト刺しゅう―ニードルでちくちく刺すだけ羊毛フェルト刺しゅう―ニードルでちくちく刺すだけ
(2009/10/16)
choco-75(日端奈奈子)tamayu(加藤珠湖・繭子)

商品詳細を見る


カルトナージュ手づくりの布箱カルトナージュ手づくりの布箱
(2008/10)
広岡 ちはる

商品詳細を見る


素敵な布でつくるフレンチスタイルの布箱素敵な布でつくるフレンチスタイルの布箱
(2000/11)
文化出版局

商品詳細を見る


やさしい布箱づくり―広岡ちはるのカルトナージュやさしい布箱づくり―広岡ちはるのカルトナージュ
(2005/12)
広岡 ちはる

商品詳細を見る


暮らしの中の布箱づくり―広岡ちはるのカルトナージュ暮らしの中の布箱づくり―広岡ちはるのカルトナージュ
(2003/08)
広岡 ちはる

商品詳細を見る


ぷっくり布箱ぷっくり布箱
(2006/12)
中島 淳子

商品詳細を見る


リネンで作る布箱雑貨----はじめてのカルトナージュリネンで作る布箱雑貨----はじめてのカルトナージュ
(2006/02/17)
駒澤 由美子

商品詳細を見る


ハワイアン布でつくるカルトナージュ----今すぐできる!厚紙キット2枚つきハワイアン布でつくるカルトナージュ----今すぐできる!厚紙キット2枚つき
(2006/09/09)
駒澤 由美子

商品詳細を見る


はじめてのカルトナージュ―紙で作るフレンチテイストの雑貨小ものはじめてのカルトナージュ―紙で作るフレンチテイストの雑貨小もの
(2004/10)
北野 三希代

商品詳細を見る


Le Cartonnage―カルトナージュの世界Le Cartonnage―カルトナージュの世界
(2007/08)
よこた 圭子

商品詳細を見る


カルトナージュ―カルトンをベースにしたヨーロッパの伝統的手工芸カルトナージュ―カルトンをベースにしたヨーロッパの伝統的手工芸
(2007/10)
香代子 ビジャー

商品詳細を見る


カルトナージュカルトナージュ
(2008/04/02)
国府田 清香

商品詳細を見る


デンマークに昔から伝わる刺繍のある小箱デンマークに昔から伝わる刺繍のある小箱
(2004/07)
近藤 佳代小泉 佳春

商品詳細を見る


ちいさな刺しゅうの箱ちいさな刺しゅうの箱
(2007/11)
佐藤 ちひろ

商品詳細を見る


ソープ・カービング―香りの花&スイーツ (実用BEST BOOKS)ソープ・カービング―香りの花&スイーツ (実用BEST BOOKS)
(2007/09)
森田 美穂

商品詳細を見る


スウィーツな石けんの贈りもの  肌にやさしい手作りレシピスウィーツな石けんの贈りもの 肌にやさしい手作りレシピ
(2007/05/31)
小坂 由貴子

商品詳細を見る


はじめての手作り石けんはじめての手作り石けん
(2004/10/13)
小幡 有樹子

商品詳細を見る


肌に髪に「優しい石けん」手作りレシピ32肌に髪に「優しい石けん」手作りレシピ32
(2001/05)
小幡 有樹子

商品詳細を見る


肌に優しい手作り石けん&入浴剤―四季のレシピ肌に優しい手作り石けん&入浴剤―四季のレシピ
(2002/03)
小幡 有樹子

商品詳細を見る


Soapers soap―世界にひとつの石けんを作ろうSoapers soap―世界にひとつの石けんを作ろう
(2006/07)
タジマ ソワ

商品詳細を見る



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。